カイテキオリゴ 

Q&A

女性

カイテキオリゴは腸内の善玉菌を活性化させて、
腸内環境を改善する効果の期待できる健康食品です。

 

見た目は砂糖のような感じですが、甘さは砂糖の4分の1程度なので
甘いものが苦手な人でも気軽に摂取することができると思います♪

 

 

ここで、カイテキオリゴについてよくある質問や疑問を
Q&A方式で紹介します。

 

 

どうやって飲むの?

白湯やミルク、ココア、野菜ジュースなどどんなものでもOKです。
料理などに混ぜてあげると、味に敏感なお子様でも気にならず摂れると思います。

 

成人の方は起床後すぐにたっぷりの水分や、
ヨーグルトや乳酸菌飲料などと一緒に摂取するとより効果的です。
※加熱しても特にオリゴ糖の働きには影響はありません。

 

 

飲むタイミングと量はどのくらい?

1日の飲む量とタイミングは特に決まっていません。

 

1日に飲む量を5gとした場合は「朝に一回5g」でも良いですし、
「朝2.5g」「夜2.5g」と2回に分けて飲んでもOKです。

 

ただし早く効果を出そうと、一日でたくさんの量を飲むと、
おなかがゆるくなる場合もあります。
※副作用ではなく、善玉菌の働きが活発になりすぎた事によるものです。

 

 

一緒に混ぜてはいけないものは?

健康食品なので、特に混ぜていけないものもありません。
薬と併用しても大丈夫です。

 

飲み物以外にも料理などに混ぜるのもオススメです。
ヨーグルトや納豆は非常に相性がよく、グレープフルーツにかけると、
グレープフルーツ独特の苦みが緩和され、甘みが引き立ちます。

 

【体験レポ】実際にカイテキオリゴを試してみました!

 

 

>>カイテキオリゴの詳細はコチラ

 


気になるその成分

成分

カイテキオリゴの成分について紹介します。

 

乳幼児から高齢の方まで、幅広い方が飲める健康食品ですが、
その分成分などは気になりますよね。

 

食品アレルギーをお持ちの方は、
対象の食品があるかどうかチェックしてみてくださいね。

 

 

原材料:北海道産のてん菜(サトウダイコン、ビート)
ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖

 

100gあたり
エネルギー 207kcal、炭水化物 93.1g、たんぱく質 0.0g、ナトリウム 3mg、脂質 0.5g

 

5gあたり(付属スプーン1杯分)
エネルギー 10.35kcal、炭水化物 4.655g、たんぱく質 0.0g、ナトリウム 0.15mg、脂質 0.025g

 

賞味期限:未開封の場合は2年

 

 

カロリーは100gあたり207kcalで、スプーン1杯(約5g)だと11kcal未満。
砂糖に比べると半分程度のカロリーとなっています。

 

 

>>サイトTOPへ